2006年02月28日

古い車はいいなぁ……。

今日は、マンションの部屋を管理会社に引き渡すため、再び札幌へ。
ついでに、仕事に来て行けそうな服などを物色してきました。
ショッピングを楽しみつつ、社会人って一体何を着るのか?というごく基本的な課題にぶつかったり。
基本がジーンズ+Tシャツなカジュアル人間なので、働き始めたら、しばらくは洋服不足に悩まされそうな予感が致します。
その点、男の人は毎日スーツで行けばいいから、楽ですよね。

さて。
ショッピングの途中で、日産のショールームを発見。
同行していた母親が、いきなり騒ぎ出しました。
どうやら、古い車(具体的にいうと、スカイラインとフェアレディZなど)を特別展示していたらしいです。
親子二代で車好きなので、車を買う目的もないのに、すぐにショールームへ入ってしまいました。
そこで撮った写真がこちら↓

skyline.jpg

かなり古いスカイラインです。後ろの方のデザインが秀逸。
古い車って、一目で分かる特徴的なデザインがいいですよね〜。
posted by ayako at 00:00 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月27日

特技欄に、「イソジンでうがいできる」と書こうかなぁ……。

皆様におかれましては、オリンピック期間中、私のタイトル縛りが発動していた事に気が付かれましたでしょうか?
そうです。
実は、「トリノオリンピック、始まる」以降、ずっとオリンピックの競技名、もしくはオリンピックに関連する言葉が、タイトルの中に入っていたのです。
基本的に衛星放送などという高価な物は取り入れていないため、私が見る競技は限られています。
従って、タイトルのバリエーションが少なくて苦労致しました。

風邪のウィルスは、今年に入ってから一番と断言して良いくらい、弱っています。
さすが病院の薬です。
やはり、総合感冒薬より、ピンポイントで症状に合わせた薬の方が効きますね。
喉がだいぶ腫れている、ということで、病院でイソジンの一種(明治製菓)を貰いました。
イソジン、まずいです。
でも、私は全然平気でうがいできるのですよ。
これって、特技にならないかな?と思った今日この頃でした。

p.s.
そうそう。
『博士の愛した数式』読了しました。
ヘミングウェイのような感じで、盛り上がりポイントほとんどなし!
嗚呼、これが純文といふものなのですね……(-_-)
posted by ayako at 23:34 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

2006年02月26日

引っ越し、そしてトリノオリンピック終了!

引っ越しは無事終了。
しかし、当日は暴風雨で非常に苦労しました。
現在、実家の普段使っていない和室は、私の段ボールで大変なことになっています。
早く片づけなければ……。
仕事が始まってからは、きっと無理でしょうから。
と言うことは、東京などに出て社会人を始める人って、きっとかなり大変なのでしょうね〜(←人ごと)。

そして、ついに絶妙の時差で私を悩ませていた、トリノオリンピックが終了しました。
少し寂しいけど、これで睡眠リズムが狂うこともなくなるので、嬉しいです。
日本は、結局メダル1個。
日本のオリンピック関係の偉い人も、「最悪の結果だ」とおっしゃっていました。
まさにその通り。
冬の種目は、夏のオリンピックと比べて、非常にお金がかかるのに、国のサポートがしっかりしていないからいけないのでしょう。
そんな肝心の国は、もう既に北京を向いているご様子(←ぜひ、水泳に巨額予算を!)。
まあ、いいですけどね。
北京なら、時差があまりないので、睡眠不足にもならないだろうし(←それか!)。
posted by ayako at 00:00 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月25日

フィギュアのエキシビジョン、最高!

昨夜の夜中、フィギュアのエキシビジョンが行われました。
熱で寝込んでいたため、リアルタイムで見るのは諦め、ビデオの予約録画にして、大人しく爆睡。
朝になると、何とか熱も下がったので、ごそごそと起き出し、引っ越し準備。
夕食後に、NHKのエキシビジョン(めちゃめちゃ編集してある)をちらっと見て、予約録画しておいたビデオも半分ほど見ました。
やはり、試合の採点されている緊張感がないだけに、みんな伸び伸びと滑っています。
私、昔からエキシビジョンが大好きなんですよね。
面白い事をやってくれる選手もいるし(←ロシアの選手はつまらない)。

そんなこんなで、明日は晴れて引っ越し→実家に逆戻り。
1人暮らし生活もあと1日(←というか、もう親が手伝いに来ているので、既に1人暮らし生活ではない)。
ちょっとだけ、名残惜しいです。
まあ、実家に帰れば、玲子さんがたまに家事ストライキを起こすので、食事三食昼寝付き……とまではいきませんが、それでも、私が一番嫌いな掃除はやってくれますからね〜。
便利さと引き替えに、失う物もありますが……。
まあ、仕方がありません。
世の中、give&takeですバッド(下向き矢印)
posted by ayako at 23:05 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

荒川の金は、素直に喜んであげましょう。

女子フィギュアスケート、荒川静香が金メダル取ってしまいましたね……。
いや、同じ日本人が金メダル(しかも、アジア選手初!)を取って、非常に嬉しいのですよ。
しかし……。
何だか、複雑な気分です。
荒川のスケーティングは確かに素晴らしかったと思いますが、それ以上に、他の選手が自滅してしまった感じを受けます。
スルツカヤも、コーエンも、調子が悪くて、ジャンプで転倒してしまいましたからね。
その点、淡々と滑れた荒川は凄いとは思います。
でもなぁ……。
やっぱり、今の採点方法って、どうも納得できません。
フィギュアスケートの持つ芸術性を殺して、テクニカルな面ばかりを助長させているような感じがします。
もう、キャンデロロのようなエンターティナーは現れないのでしょうか?

なんて、フィギュアについて熱く語っている場合じゃないんですよ。
何と、朝起きたら、寒気が……。
嫌な予感がして熱を計ってみると、引っ越し直前にもかかわらず、体温は約38℃。
ありえん……。
すぐに病院に行くと、熱が高いというので、生まれて初めてインフルエンザの検査をされてしまいましたよ。
結果は、ただの風邪でした。
まあ、それはそれで良かったのですが……。
もし、引っ越しを直前に控えたこんな時期じゃなかったら、一度くらいインフルエンザにかかってみたい、と思う今日この頃です。
生まれてから一度もインフルエンザにかかったことがないので。
posted by ayako at 00:00 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月23日

今夜は女子フィギュアスケート・フリーだぜ!

ついにやって来ました。
メダルの期待がかかる(といっても私は全く期待していない)女子フィギュアスケート、フリーです。
女子フィギュアは何だかんだいって華があるので、非常に楽しみ。
たぶん、分割睡眠作戦で頑張ります。
トップの選手が滑るのは、きっと早朝ですよね〜。
ああ、待ち遠しい。

今日でバイトは終了しました。
最後の2日は、午後出勤だったとはいえ、身体はけっこう疲れている模様。
すっかり、風邪もぶり返してしまいました。それについては、空気が乾燥しているのも大きな原因になっている気がしてなりませんが……。
なのに、何故か数人でカラオケに行くことになり、2時間ばかり熱唱してきました。
カラオケはけっこう久しぶり。
声はあまり出なかったけれど、それなりに楽しかったです。

p.s.
初めて『白夜行』のドラマを鑑賞。
やはり、綾瀬はるか若すぎ……。
山田某はどうでもいいですが、武田鉄矢はかなりいい味出してます。
小説では、2人の周りを描く事で、何かを浮き彫りにしよう、という表現手法を取っているようですが、ドラマでは2人をストレートに描いている模様。
これはこれで、『白夜行』に関しての1つの解釈なのでしょう。
でも、小説では決定的な事を何も書いていないから、真実は藪の中です。
posted by ayako at 21:37 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

2006年02月22日

女子フィギュアスケートは、かなり熱いぜ!

結局、荒川3位、村主4位、安藤8位でしたね。
フリーで失敗しなければ、荒川あたりがメダルを取れそうな予感がしますが、例によって過剰な期待はせずに、楽しく氷上の舞を鑑賞したいです。
それにしても。
荒川の衣装、相変わらず……(以下略)。
男子フィギュアスケート中国代表の某張民氏といい勝負です。
う〜ん、彼の方が勝っているかな?
基本的に、シンプルイズベストな人間なので、ミキティの衣装(今回のを除く)が好きです。

今日のショートプログラムを見てまず思ったのは、イタリアのC・コストナー可愛い!という事でした(←結局親父……)。
彼女、けっこう若いですよね。衣装も、ファッションの国イタリアっぽくて、比較的好き。

スルツカヤは、やはり女王の風格が漂っていますね。
個人的にはサーシャ・コーエンの方が可愛いし、身体の線が綺麗だし、スケーティングも軽やかなので(元体操選手ですから!)、彼女に金メダルを取って欲しいですが。
もちろん、スルツカヤの悲願の金でもいいです。
まあ、どちらにしても、日本人が取ることはなさそうです。
外国のトップ選手の演技を見て、越えられない壁を感じました。

かえすがえすも、麻央ちゃんがオリンピックに出られていれば……と思う今日この頃なのでした。
posted by ayako at 22:59 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月21日

真夜中は女子フィギュアスケートだぜ!

今日もひねもす……以下略。
でも、もうすぐバイトも終わりです。
引っ越し準備とバイトが重なって、「貧乏暇無し」な毎日ですが、おかげで3月中旬に予定している沖縄旅行の旅費が捻出できそうな予感。
働けるって、ありがたいですよね(←4月からは社会人ですが)。

さて、今日(というか明日)の午前3時頃からは、ついに女子フィギュアスケートのショートプログラムです。
個人的には、村主章枝とミキティを応援したいところ。
実はわたくし、荒川のスケーティングって、どうも好きになれないのですよね。
基本的に、優雅で軽々とジャンプを飛べる人が好きです。
あと、衣装センスがいい人!(←この時点で中国の選手他1名は除外される)
もちろん、若くて可愛い子がいれば、断然応援してしまいますよ(←オヤジ……)。

実は、明日・明後日と、午後出勤になったので、今日は早寝早起き作戦は実行しなくても良さそうです。
眠いから、先に仮眠を取ってしまいそうですが。
そういう場合は、分割睡眠作戦です。
posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月20日

女子カーリングが熱いぜ!

最近、ちょっと世捨て人気味なので、確定的に分かってはいないのですが……。
女子カーリング、日本はイタリアに負けて、準決勝進出ならず、ですか?
残念です。
でも、なかなか楽しませてもらいました。
強豪と言われるアメリカとかカナダに勝ったし。
カーリングくらいならば、私にも出来るかな、などと邪な思いを抱いてしまう今日この頃です。一応、スケートで前に滑ることは出来るので。
カーリングって、体力よりも頭脳勝負ということですからね〜。
文系引きこもり人間の私にはぴったりなスポーツです。

閑話休題。
今日もひねもすバイトでした。
これといった面白い人とも出会えず。ていうか、ゼロイン(17日の日記参照)が強烈過ぎですよね。
バイトの後、某古本屋へ立ち寄り、本を数冊売却しました。
その中には、もちろん私の読書人生最大の汚点である、某『コ○ミック』と『ジョ○カー』も含まれています(笑)
それらが入っていたせいか、せっかく新しい本もあったのに、買い取り価格は思ったように上がりませんでした。
だから清涼院流水は……(以下略)。
まあ、本棚のスペースを省略できるだけ、いいんですけどね。
最近は、本を買うお金はあっても、本棚に収納スペースがなくて、買うのを断念するケースが多いです。
いくらでも入る四次元ポケットみたいな本棚があればいいのに。
誰か、作ってみませんか?
私がテストユーザになりますよ。

p.s.
『白夜行』読み終わりました。
それと共に、ドラマに主演している2人に対する不満がふつふつと……。
あんな難しい役、中途半端に隠し子スクープされちゃうような山田孝之には絶対無理です。綾瀬はるかは……まだ若すぎかな?もっと芯の強い、ハングリーな感じじゃないと、雪穂になれません。
posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月19日

女子スピードスケートがあるけれど……

今日は夜中から、女子スピードスケートの1000mなどがあるらしいです。
でも、たぶん見ません。
明日もバイトで早起きです。
それよりも、11時くらいに放送するはずの女子スーパー大回転の方が楽しみな今日この頃。
やはり、冬のオリンピックはアルペン競技に限りますね。

日記を書いている現在、クロカンのリレーが放送されています。
みんな、一生懸命スキーを漕いでいます。
クロスカントリーは、何が面白いのか良くわかりません。
せっかくスキーを履いているなら、山を滑り降りた方がずっと気分爽快だと思うのですが。

今週末は、実家に帰り、荷物の受け入れ体制を整えるべく、一生懸命片づけをしていたのですが……。
母親と結託して、長年ため込んでいた本の一部を売却してみました。
ただ同然で買いたたかれると思ったら、それなりの値段になって、びっくり。
塵も積もれば山となる、というやつでしょうかね。
posted by ayako at 21:56 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月18日

ジャンプを見なければならないのに……

今日は、ジャンプのラージヒル決勝が行われます。
ということは、昨日は予選が行われていました。
翌日は土曜日で、早起きの心配もないので、もう余裕たっぷりに見ようと思っていたのですが……。
金曜日の早寝早起きがたたって、すっかり睡魔にやられてしまいました。
一応、ジャンプが始まる頃には何とか睡魔を退治したのですが、その前にやっていた、女子スノーボードクロスがほとんど見られませんでした(涙)
せっかく、とっても面白い(と言ってしまえば、殴られそうですが)シーンがあったのに。
何しろ、決勝で一位で滑っていた人が、もう余裕でゴールできると思い、最後のジャンプでエアを決めようとしたところ、着地に失敗してしまったのです。
しかも、実はすぐ後ろに2位の人が迫っていて、彼女が尻餅をついている間に追い抜かされ、金メダルを逃してしまったのでした。
ほんと、オリンピックには魔物が住んでいますね。

そして、カーリング女子の予選。
日本は前回銅メダルの強豪カナダとの対戦だったのですが、終始リードを維持し、終わってみれば5-2で勝ってしまいました。
ミスショットも沢山あったのに、謎です。
カーリングのルールは、良くわかりません。
それでも、魔物の存在を感じてしまいました。

今夜のジャンプですが、全く全然これっぽっちもメダルを期待していないので、適当に見て眠ります。ひひがぴょんの『白夜行』も読み始めたし。
これはなかなか面白そうです。
posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月17日

間一髪で高橋くんを見る@男子フィギュアスケート

はっきり言って、あそこまで早寝早起きをする必要はありませんでした。
最終滑走の高橋大輔くんのフリー演技が始まったのは、何と日本時間で7時過ぎ……。
やはり、ヨーロッパとの時差はきついです。
バイトに行くため、彼の演技を見てすぐに家を出ました。
プルシェンコの、圧倒的点差での金メダルに釈然としない思いを抱きつつ、雪道を歩いていると、少しだけ切なくなりました。
どうして、最近のフィギュアはエンターテイメント性がほとんどないのでしょう?
あんな、プルシェンコの機械のようなスケーティングで1位を取れるなんて……。
8年前のキャンデロロ(仏)の、サービス精神溢れる演技を懐かしく思ったり。

さて。
今日は、ひねもすバイトでした。
ボケーッとしながら、頼まれた内職をしていたら、バイト先の人が、とっても元気の出る本を見せてくれたのです。
その名も『熱いぜ!』
ひたすら暑苦しく、語尾が全て「〜だぜ」で終わり、段落の最後は必ず「熱いぜ!」で締めくくられる、とても愉快な本です。
一応、就職活動というか、人生の啓発本になるのかな?

書いたのは、大條充能という、何だか変な人だぜ。
ゼロインという会社の社長をやっているようだが、とてもそんな風には見えないぜ。
スキンヘッドで金髪のカツラをかぶっていたぜ。
吉本の芸人みたいだぜ。
熱いぜ!

気になる方は、彼のブログでも見てみてください。
私は、ちょっとこのテンションについて行けません……。
posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月16日

男子フィギュアスケートのために、早寝早起き作戦決行!

今日の夜中(3時くらい)から、男子フィギュアスケート、フリーがあります。
これは、絶対に見なければなりません。
何故ならば……。
今年の男子フィギュアスケートは、男前が沢山いるから(笑)
なまもの!の大矢博子さんも、隠し日記にて「今年の男子フィギュアスケートは男前がいっぱいよ〜!(細かい表現は違いますが、意味は変わらず)」と大絶賛していらっしゃいます。
確かに、その通りでしょう?
個人的には、スイスのランビエールとかロシアのプルシェンコは好みではありませんが。
彼らの演技自体が美しいのは確かですし。
美しい物を確実に見られるのならば、それはやはり見たいですよ。

ところが、ここで問題が1つ。
何と、明日は朝からバイトがあるため、6時半には起きなければならないのです……。
普通に遅くまで起きて見ていたら、睡眠不足で大変です。
そこで、困ったときの早寝早起き作戦を決行することに致しました。
分割睡眠作戦も考えたのですが、リスクが大きそうなので、回避。
まだ9時ですが、もう寝ますzzz

2時半に起きました。
おはようございます。爽やかな夜中です。
ちょっと睡眠時間が足りませんが、これから引っ越しの荷造りをしつつ(!)、ばっちりフィギュアスケート見るぞ〜♪
posted by ayako at 00:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月15日

ノルディック複合・団体よりも、アルペンが好き。

今日は、ノルディック複合の団体戦のうち、ジャンプが行われている模様。
何となく見ていたが、やはり北の方にある国が強いですね。
最近の日本はジャンプが強くないので、またしてもメダルの期待なし。
無様な失敗ジャンプさえしなければ、私は温かい目で見守ってあげましょう。

そんな事よりも、夜の11時くらいからNHKでやっている女子滑降の方がよっぽど面白そうです!
男子の滑降は非常にスリリングかつパワフルだったけれど、女子の方はどうなのでしょう?
ぱっと見たところ、男子よりも迫力はないけれど、それだけに繊細な滑りが要求されそうな感じです。
解説者によると、コースが長くて難しいらしいです。
う〜む、楽しみだ。
やはり、冬季オリンピックの華はアルペン種目ですね♪

ノルディック複合をやらないと思ったら、実は延期になっていたみたいです。
風の具合でも悪かったのでしょうか?
posted by ayako at 23:04 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月14日

男子、フィギュアスケートSP

高橋大輔くん、格好いい!
ついでに、アメリカの王子様も素敵っ♪
と、夜中に大興奮しながら見ていました。
トリノオリンピック、男子フィギュアスケートのショートプログラムです。
もう、日本人に対してメダルは期待していないため、気楽に見れます。
みんな、がんばれ!
何故ベストを尽くさないのか!!(←再放送中の『トリック』に影響を受けている)

ちなみに、ロシアのプルシェンコ(暫定1位)は髪型が変だから嫌いです。


閑話休題。
今日は、コンタクトを買いに行きました(←2週間使い捨てのやつを使っているため、半年に一回くらい買いに行く)。
診察をしてくれたのが、いつもの勢いのないおじいちゃん先生ではなく、妙に勢いのあるおじさん先生で、何となく面白かったです。
瞳に光を当てられ、覗き込まれながら、吹き出しそうになってしまいました。
そこで笑ったら、ただの変な人でしたね(笑)
しかも、瞳に小さな傷がいくつか見つかったっぽいです。
オリンピックとテストのせいで、目に負担がかかったせいでしょう。
現在、コンタクト使用のドクターストップ中なので、メガネっ娘をやっています。
恥ずかしいので、姿を見かけても声を掛けないでください。
posted by ayako at 22:05 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月13日

今日は女子ハーフパイプ。

昨日に引き続き、今日は女子スノーボード・ハーフパイプです。
メダルの期待が一番大きかった今井メロは、あっさりと予選で脱落。
もう、日本人には全然期待していないので、精神的ダメージはありません。
むしろ、決勝に行った他の3人に、頑張ったね、と声を掛けてあげたいくらいです。
もちろん、メダルの期待は全くしていませんでしたが。
だって、男子に引き続き、女子もアメリカ勢強すぎですよ。
一時、表彰台がアメリカ国旗で塗りつぶされるか、と危惧したのですが、他の国の人が何とか3位に食い込んでくれて、良かった良かった。

演技についてですが……。
正直言って、私は女子をなめていたようです。
どうせ、男子と比べたら、全然迫力も華もないんだろうな〜と思って見ていたら、女子でもトップクラスの人達は凄いですね。
高さもあるし、難易度の高い技も決めるし。
男子よりも、スタンダードエアの回数は多いようですが。

そして、解説について。
何度聞いても違和感があるのが、落ち着いたおじさんの声で

「いや〜、この選手のエアはスタイリッシュですね」

とか
「今の演技はクールだ!」

とか言うこと。
映像を見ていないから分からないけれど、きっと、どう考えてもスタイリッシュやクールという単語とは、縁遠そうな人が解説していると思うのですが……。
それとも、ハーフパイプは歴史が新しいから、解説者も若いのか?


男子スピードスケート500m、どうなる?
posted by ayako at 00:00 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月12日

スノボ・ハーフパイプで欲求不満

早寝早起き政策を導入し、テスト勉強に励みつつ、オリンピックを見ている今日この頃ですこんにちは。
今日は、メダルの期待集まるスノーボード男子ハーフパイプがあります。
もちろん、決勝はほぼリアルタイムで鑑賞。予選の間は、図書館で勉強していました。
せっかく楽しみにしていたのに、決勝が始まる前に、日本人が全員予選落ちしていることを知り、憤慨。
人の事を言えた義理ではありませんが、やはり日本人は大舞台と本番に弱いのか……。

男子HP、まさかの惨敗=4選手全員が予選落ち〔五輪スノーボード〕

しかし、決勝で上位陣の滑りを見て、すっかり機嫌が直ってしまいました。
特に、アメリカ勢が凄すぎです。
金メダルを取ったショーン・ホワイトの1stランなんて、もう、何というか、スポーツの枠を越えています。エンタテイメントですよ。
あれを見れただけで、もう、試験勉強を諦めてテレビを見ていた価値がある、というものです。

スキージャンプ・ノーマルヒルに関しては、最初から期待していなかったので、どうでもいいです。
それよりも、アルペン滑降の最中に眠ってしまったのが残念でした。
日本人選手は出ていないけれど、あれは凄い!
人間業じゃないです。見ているこっちの方が怖くなるような滑り方ですよ。実際、非常に危険ですしね。
なのに、全体的に受ける印象はペンギン……。
ええ、非常に楽しく見させていただきました。
posted by ayako at 00:00 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月11日

トリノオリンピック、始まる。

今日から、集中講義のテスト勉強を開始。
知財とセットになっているような感じなので、一応取っておこうかと思っています。
将来の私の仕事には、全然役立ちませんけど(笑)
人生、何があるか分かりませんからね〜。

さて、ついにトリノオリンピックが始まりました。
オリンピックといえば、五輪のマークで有名ですが、あれに絡んだ商標登録阻却事件が、長野オリンピックの頃にあったりするんですよね……(←リングをリンゴの形に置き換えて登録しようとしたのが、商標法4条1項6号に引っ掛かったのです。気になる方は、特許庁のサイトに行って、資料室の審決公報DBに入り、H9年審判15159号を探して見てください。最後のページに図形が出ています)。
といったように、どうしても思考回路が知財方面に向かいがちな今日この頃でございます。
それにしても、特許庁のサイトは見づらい……。どうして行政が作るサイトって、こうなのでしょう?

オリンピックのせいで(責任転嫁)、もう早生活リズムがガタガタに崩れています。
これから先が思いやられる……。
でも、フィギュアスケートとモーグルは絶対にリアルタイムで見てやるのです!←ミーハー
posted by ayako at 22:31 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月10日

左利きの日。

テストは無事終了。
午前中のテストだったので、ここ数日すっかり昼夜逆転生活を送っていた私は、きちんと起きられるかどうか心配だったのですが、何とか起床。
余裕で学校へ行き、ばっちりテストを受けられました。
私が苦手な特許法も出なかったし。
ていうか、もう単位も成績も関係ないので、とりあえず単位を取れればいいのです。ノープレッシャでした。
ああ、気楽だ。

さて。
本日、2月10日は、日本における左利きの日らしいです。れ(0)ふ(2)てぃー(10)という語呂合わせで決めたとか。
ちなみに、世界的な左利きの日は8月13日。ある左利きのアメリカ人が、自分の誕生日をそのように決めてしまったらしいです。

で、日本には、一応Japan southpaw clubというのがあって、左利きの人々の地位向上を目指しているとか、いないとか。ある意味圧力団体でしょうか?
左利きの私としては、彼らには是非とも頑張って欲しいです。
だって、左利きだと、暮らしの中で色々と不便な事がありますからね〜。
一番は、ファミレスのスープバーのお玉。あれ、右手で持たないと注げない形状のものが良くあるんですよ。注ぎづらいことこの上ない!
あと、自動改札!切符を入れるの、右側強制じゃないですか。私は基本的に左手に荷物を持ってしまうので、あれもちょっと不便です。
それから、お店の盛りつけ方法や、コーヒーカップを出す時の持ち手の方向。
ひっくり返さなきゃ食べづらかったり飲みづらかったりして、嫌な感じです。
いくら日本人の大多数が右利きだからといって、全て右利きに特化するのは、ほんと止めて欲しいですよ。
右利きの人なんて、右手を怪我したら、何もできないくせにっ!!
私は両利きっぽい所があるから、左手を怪我しても、生活が出来ない訳ではないのです。
右手で字を書くし、マウスは両手オッケーだし。ハサミもスプーンも右手で使えます。
どうしても左手じゃないとダメなのは、箸と針だけですからね。
ガチガチ右利きの人に対しては、ちょっとだけ優越感を持っていたりするのです(^_^)v

今、ふと思ったのですが、左利き用のマウスって、あるのでしょうか?
posted by ayako at 23:31 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

2006年02月09日

不正競争防止法

不正競争防止法は、経済法でも微妙に勉強したような記憶があるような気がしないでもありませんが、良く分からない法律です。
条文が長いし、項数・号数が多いし。
特許法・商標法・著作権法並です。
と、また愚痴をこぼしてみました。
現在、明日のテスト用のカンペを制作中。
A41枚の自筆メモに限り、持ち込みが許可されているのです。
さすがバブリー☆たむたむです。神です。もしかしたら、某Hろしの思し召しかも知れませんが……(←内輪ネタで失礼)。

今日は、勉強の合間に、友人2人と、前から気になっていた坦々麺屋さんに夕食を食べに行きました。
噂通りの辛さ。辛い物が平気な私にとっても、かなり辛かったです。
そして、そのお店は、札幌を中心に展開している、さ○ぱちという某ラーメンチェーンと関係のあるお店だったようです。
お店の看板に、「さ○ぱち △△△」と並べて書いてあって、私はてっきり普通の個人営業の坦々麺のお店だと思っていたので、これが俗に言う不正競争防止法2条1項1号の商品等表示不正使用か?それとも、著名商標表示になるのか?などと勘ぐってしまいました。
たぶん、さ○ぱちは商標登録しているだろうから、そういう場合は商標法32条の違反で差止め・損害賠償請求とかされちゃうのだろうか?という所まで、思考は突っ走ります。
ああ、目の前で知的財産権の侵害が行われている!なんてタイムリーなんだ!!と思わず感動。
ところが、実はチェーン店(もしくはライセンス契約をしている)だったので、ごく普通の表示だった、と……。
すみません、面白くないですね。

変に法律を知っていると、無駄な事を考えてしまって、頭が疲れます(-_-)
posted by ayako at 00:00 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 法学

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。