2006年03月31日

うっかり。

ネットゲームに引っかかってしまいました。
まずは、逆転裁判(のパロディ)。
一カ所だけ突破点が分からず、けっこう苦戦してしまいました……。
どうでもいいですが、逆転裁判の法廷とシステム、めちゃくちゃですね。
実際の裁判を傍聴したことがあると、どうもなじめません。
どうして、事件発生の数日後にいきなり裁判が行われるのか?
どうして、証人の宣誓がないのか?
人定質問はどこに行った?
即日結審って、あなた……。
裁判長、木槌持ってるよ!
傍聴人の場所も違うし……等々、突っ込みどころ満載なのです。


そして、Vecterから拾ってきた、某アクションRPG。
お坊さんが、妖怪を退治するやつです。
鬼武者的アクションと、和風テイストな妖怪さんに一目惚れしてしまいました。
でも、操作が難しい……。
コントローラならまだしも、キィボード操作だと、何だか違和感がありますね。

あと、やってみたいゲームがあるのです。
けっこう前に眞鍋かをりもはまっていた「龍が如く」というゲーム。
893さんが主人公で、それがとにかく格好いいらしいんですよ!
そろそろ中古が出てくるはずなので、見つけたら是非やってみたい。
私も、やくざなのに、歓楽街で小市民的遊び方しかできなそうですが……。
posted by ayako at 23:01 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月30日

『都立水商!』

原作の小説、読了しました。
感想。
公共の電波に乗せなくていいから、やりたい放題で非常によろしい。
にこにこ。
ソープ科のマル秘特訓とか、ソープ&ヘルス科の楽しい楽しい実習とか……。
とてもじゃないけど、ゴールデンタイムに流したら、怒られますからね。

そして、青春三昧で非常に熱いです。
後半の方なんて、ほとんど野球小説でしたからね。
何と、水商なのに、高校球児憧れの地を本気で目指してしまうのです。
当然、選手はホスト科とか、ゲイバー科とかの、授業のためにチャラチャラした格好をしている男の子達。
高野連のおカタイおじさま方は、猛反発です。
私も、何故「坊主頭=高校球児らしい」なのか、理解に苦しむ人間なので、これについては非常に共感を覚えました。
他にも、陸上部やバスケ部や柔道部がきちんと活動していて、水商売=不健全の図式を見事に塗り替えていますね。

先生方にしても、
「ソープとヘルスは違うんだ!」とか「ゲイとオカマは違うんだ!」とか熱く主張する先生がいたり、
「ホステス食うのも仕事のうち」と平然と言い放つ先生がいたり、
とっても楽しい高校です。
私は、ごく普通の真面目な進学校に通っていたので、こんな高校があったら、楽しそうだなぁ、とひたすら感心してしまいました。
もちろん、水商売に付き物の偏見や差別があるのも知っていますし、水商設立当初は「水商に推薦かな?」が脅し文句だった、というエピソードも(たとえフィクションにしても)尤もだと思います。
でも、本の中で生き生きと描かれている生徒達の姿を見ていると、こんなにも楽しい高校生活が、現在の日本にあるだろうか?と考えてしまうのです。

そのうち、石原都知事とか、トチ狂ったキャリア官僚あたりが、本当に水商を作ろう!と言い出したりしないかなぁ?
posted by ayako at 23:37 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書

2006年03月29日

グチグチ……

『都立水商!』、近所の本屋さんに奇跡的にあったので、買ってきて読みました。
感想は、後日。
それよりも、今日は、ちょっとだけ愚痴を聞いて欲しいのです。

最近、玲子さん(私の祖母)による、家事ボイコットが激しいです。
特に、料理!
はっきり言って、彼女には夕食の支度をする意思がありません。
しかも、母親の仕事が最近忙しいです。
つまり、夕食の支度をするのは、自動的に私になる、と……。
今日も、私の独断と偏見により、カレーを作りました。
まあ、それは別にいいのですが。
玲子さん、自分の友達には「孫が帰ってきて、ご飯支度が大変だ」とこぼしているらしいのですね。

ちょっと待った〜〜!!

私、実家に帰ってから玲子さんにご飯の支度をしてもらった事なんて、数えるくらいしかありませんから〜!残念っ!!
きちんと数えた事はありませんが、けっこう正確だと思います。
大抵は母親が仕事から帰ってきて作るか(←その場合、私も手伝う事になる)、私が自分で作っているような気がします。
なのに、玲子さんは、すっかり自分が主婦をしている気になっているようで……。
勝手に思うだけならいいけど、友達に愚痴は言ってくれるなよ(-_-;)
こっちが、老いぼれた人間をこき使っているみたいじゃないですか……。

P.S.
何だか、日記の内容が、段々と「刑法マニア」から遠ざかって行きますね。
加えて、4月からは社会人なので、このブログのタイトルも、変えるかも知れません。
今のところ、候補は2つくらいあるのですが……。
それは、4月になってからのお楽しみ、という事で。
posted by ayako at 23:41 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月28日

都立水商!

以前、大矢博子さんのなまもの!にて、書評を読んだときから気になっていました。
『都立水商!』です。
今夜、ドラマをやるというので、楽しみにしていました。
10時からは、真剣に鑑賞。

いや〜、こんな高校があったら、楽しそうですね。
私もちょっと入って見たいです。
ホスト科とか、ゲイバー科とか、イメクラ科とか、ホステス科とか、色々とあるのですが……。
やはり、どうせやるのならば、ホステス科に入って銀座の夜の蝶を目指したい……などと、不謹慎な発言をすると、各方面から色々と軋轢がありそうですが(笑)
でも、水商売を、各方面のエキスパートが、本格的に教えてくれる場所なんて、現実にはないわけで。
これも、立派な教育だと思いますよ。

農業は商業は良くて、何故水商売はダメなのか?
永遠の課題ですね。

よし、原作も読んでみよう。

posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月27日

温泉。

高校時代の友人と、大学卒業記念も兼ねて、1泊2日の温泉旅行へ。
やはり温泉はいい!
日本人は、もっと温泉に入るべきだ!
と、温泉原理主義に目覚めてしまいました。

温泉に入ると、ずっと体がぽかぽかしています。
冷え性なんて、全然気になりません。
それに、和室に大人数で布団をしいて眠る、というのも、何だか懐かしくていいです。
洋室にベッドでは、旧交も温められませんよ(←?)。

p.s.
パック旅行で申し込んだら、何故かカクテル無料券が付いてきました。
せっかくなので、念願のマティーニ(ジンベースのカクテル)に挑戦。
とっても大人な味がしました。
いつか、マティーニの似合う大人の女になってやる!
と初春の空に誓ったのでした。
posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月26日

未知の世界を体験。

今日の日記は、久々に玲子さん(祖母)ネタです。
彼女のファンの方は、刮目して読むように。

昨日、しみチョコ(うまい棒の姉妹商品)を食べようと思ったのです。
数日前にちょっと食べて、食堂テーブルに放置してあった品です。
一つ取り上げ、口に入れると……。
何とも表現しがたい味がします。
ごく一般的なしみチョコは、甘くて、サクサクとして、とっても美味しいのですが、それは何だかしめっていて、酸っぱいような不思議な風味がありました。
はっきり言って、恐ろしく不味い!
もう、人生で初めてというくらい、不味い!!
数日間放置しておいたせいで、しみチョコが何か変な化学変化でも起こしたのか、と疑ってみましたが、質量保存の原則その他により、それはあり得ません。
しばし顔をしかめ、耐える。

その後、よくよく、しみチョコの入っていた袋の中を見てみると、何とウメトラ兄弟(カリカリ梅の一種)のお姿が……。
玲子さんが、しみチョコの袋にウメトラ兄弟を入れてしまったに違いありません(-_-;)
そりゃ、お互いの風味が混じり合って、不味くもなるよなぁ。
しかも、ウメトラ兄弟の湿気がしみチョコに移るし。
ウメトラ兄弟の方は、勇気がなくて食べることはできませんでしたが、きっとチョコ風味になっていたはずです。
かつお風味なのに。
posted by ayako at 23:33 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月25日

睡眠不足

お陰様で睡眠不足です、こんにちは。
昨日、袴の着付けのために早起きしたのと、卒業した興奮と、遅くまで友人と語らっていたので、今日はすっかり寝不足でございます。
実は、夕食を食べてから、さすがに眠くて4時間ほど眠りました(笑)

ついに、学生ではなくなったのか、と思うと、どうも変な感じがします。
それとも、高校のように、3月31日までは大学に籍が残っているのか?
とにかくですね。
何がショックかって、映画館などで学割が効かなくなるのが一番のショックですよ!

まあ、そんなこんなで、忙しい3月は過ぎてゆくのでした。
ああ、面白い本が読みたい……。
posted by ayako at 00:00 | | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月24日

この支配からの 卒業 闘いからの 卒業

今朝は、無事5時に起床。
袴の着付けをしてもらい、一路H大キャンパスへ。
早めに会場に着いたのですが、既に沢山の人が来ていました。
袴姿の人もけっこういます(男性もちらほら)。
やはり、日本の伝統は根強いですね。

学位授与式では、ひたすら総長むっちーのお話が長かったことしか、印象に残っていません。
こういうとき、法学部の(しかも、お話があまり上手ではない)先生が総長だと……以下略。
むっちーも、根は良い人だと思うので、きっとH大の良さを一生懸命伝えようとしてくれたのでしょう。
新渡戸稲造の話とかしていたし。

その後、学部に移動し、学位記をもらい、法学部全体で記念撮影をして、祝賀会に参加しました。
祝賀会では、ゼミや、それに関連して非常にお世話になった先生方や、我が敬愛する法社会学担当のO先生と記念撮影。
もう、それらの写真はお宝です。
心残りは、くにくにと写真を撮れなかったことでしょうか……。
沢山の先生方が祝賀会に参加されていましたが、やはりいらっしゃっていない先生方もいたようです。
ああ、常様(←やはり先生)とも写真を撮れば良かったか?
などと、ちょっぴり後悔もあるのでした。

それにしても、こんなもの↓

gakui.jpg

を貰うために、4年間も大学に行ったのかと思うと、何だかあっけなくて、悲しくなります。
たかが紙切れ2枚(日本語と英語がある)、されど学位でございます。

p.s.
夜には、友人と食事&飲み&カラオケだったのですが、尾崎豊の「卒業」を熱唱したことは、言うまでもありません。
歌詞がちょっと若くて、違和感がありましたが……。
posted by ayako at 00:00 | | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月23日

明日は5時起き(-_-)

明日は卒業式につき、5時起きが義務づけられています。
何しろ、袴をはいて、実家からH大まで向かわなければならないもので……。
成人式みたいに、午後からやってくれればいいのに。
ていうか、学校でやらないで、厚生年金会館とかでやれよ!
と文句を言いつつ、逆らうことはできないので、早起きして行ってきます。

それにしても、5時かぁ……。
「5時起き」というと、志村けんのコントで、「ご、ご、5時〜〜!?」というやつがあったのを思い出します。
確か、石野陽子が奥さんで、志村けんが出張のために5時起きしなければならないけれど、2人ともなかなか寝付けなくて、結局朝になってしまう、といった話だったかと。
私が憶えているくらいだから、そんなに前のことじゃないですよね?
どきどき(←世代がバレるか?)。

最近、読書は停滞気味。
ダ・ヴィンチ・コードで力尽きました。
posted by ayako at 21:27 | | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月22日

怠惰な1日。

今日は、久しぶりにレンタルCDを借りてきました。
倖田來未のベストと、aikoのアルバム(←一応、最新作になるのか?)です。
どうやら、女性の声に癒しを求めているようですね(汗)。
そのほかに、店員のお兄ちゃんがCD、ビデオ、DVDをもう1枚借りると、パック料金で云々というので、『鋼の錬金術師』のDVDを少々……。
最近、Yahoo!動画でアニメを数話だけ見たのですが、面白いですね(←今回はその続きを借りてきた)。
漫画の方はけっこう読んでいたのですが、アニメはアニメでオリジナルの展開があったりして、秀逸です。
暴力シーンも、積極的に描いているし。
やはり、死体はリアルでなければいけません。
唯一の不満は、ロイ・マスタング氏の女好きが全面に押し出されていないこと、くらいでしょうか(?)

本当は、春休み中に『鋼の錬金術師』と『攻殻機動隊(←知人に猛プッシュされた)』のDVDを大人レンタルしてきて、酒池肉林な計画だったのに……。
現実は、厳しいです。
他にも、RPGゲームを買ってきて、やりたかったのにぃ〜〜(>_<)
嗚呼、時だけが空しく過ぎていく……。
posted by ayako at 23:24 | | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月21日

国民の祝日に関する法律 〜春分の日編〜

自分で言い出してすっかり忘れていましたが、今日は祝日でした。
ということは、『国民の祝日に関する法律』の出番ですよ!

今日、春分の日は、「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日らしいです。
生物に関しては、家にしじみ(コーギー、♀)がいるので、充分いつくしむ事ができますが、自然をいつくしむ事はすっかり忘れていました。
失敗です。
皆様も、今年は忘れていたかも知れませんが、来年の春分の日は、自然と生物をいつくしんでやってください。

以上、久しぶりに法律ネタでした。

p.s.
WBCの日本、キューバをやぶって優勝しちゃいましたね!
久しぶりに、野球の試合を真剣に見てしまいました。
WBCも、サッカーのワールドカップくらいメジャになってくれると良いのですが……。
posted by ayako at 00:00 | | Comment(2) | TrackBack(0) | 法学

2006年03月20日

『ダ・ヴィンチ・コード』読了。

ダ・ヴィンチ・コード読み終わりました。
読み終わった瞬間は、「ふ〜ん」としか思わず。
ベストセラになった本としては、それなりに順当なレベルだと思われます。
しかし……人に強く勧める程のレベルではないかな、とか思ったり。
う〜む。少し厳しいかな?

これでも、中巻の真ん中ほどまでは、けっこう楽しく読んでいたのです。
しかしですね。
主人公達が、どんどん追いつめられて、どんどん退っ引きならない状況に追い込まれていくうちに、段々とこちらが醒めて来ちゃいました。
何だか、わざわざそんな展開に持っていく必然性があるのかな?と思ったり、007シリーズみたいな、安っぽいお決まりの展開っぽいなぁ、と思ったり……。

以下、内容についてのネタバレが多少含まれますので、隠しておきますね。

続きを読む
posted by ayako at 00:00 | | Comment(3) | TrackBack(0) | 読書

2006年03月19日

5分56秒。

『ダ・ヴィンチ・コード』は、上巻を順調なペースで読み終わり、現在中巻の最初の方を読んでいます。
確かに、ダ・ヴィンチの絵にまつわるミステリィを描いてはいるようですが、基本はキリスト教社会と、その裏にある秘密結社っぽいです。
だから、全世界を揺るがした、とか、ヴァチカンで問題になった、などと言われていたのでしょう。

それよりも、今の所、私の印象に一番残ったのが、今日の日記のタイトルの「5分56秒」という数字です。
これは、ルーヴルにまつわる数字なのですが……。
あるジャーナリストが、ルーヴル美術館に展示されている、最も有名な3つの作品「モナリザ」と「ミロのヴィーナス」と「サモトラケのニケ」を見て回るのに要した、最短の時間らしいです。
そこまで極端ではなくても、大抵の観光客は、上記の3作品をばーっと見て、ルーヴルを去ってしまうとか。
ルーヴルにある人類の偉大なる遺産の中でも、最も有名な3作品を10分程度で見ただけで満足して去るなんて……わざわざ行った意味ないじゃん!と、最近アートに目覚めた私は思うわけですよ。
他にも、エジプト関係とか、ルネッサンス関係の偉大な芸術品がごろごろあるのに……。
まあ、ルーヴルは基本的に広すぎですけどね。
展示してある作品を全て見るのに、5週間はかかるとか。
それに、展示していない作品が、更に数倍ありますから……。
本当に、気の遠くなるような数字です。

もう一つ、この本を読んで思ったこと。
ああ、澁澤龍彦の『秘密結社の手帖』を読んでいて良かった!
ということです(笑)
だって、有名なキリスト教関係の秘密結社が次々と出てくるのですよ。
これは、やはり予備知識があった方が、興味深く読める、というものです。
華の女子大生が、澁澤龍彦(しかも秘密結社)を読んだことがある、というのもどうかと思いますがね(爆)
posted by ayako at 00:00 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 読書

2006年03月18日

久々に大人買い。

『ダ・ヴィンチ・コード』の文庫版と、森博嗣の『アイソパラメトリック』の文庫版が出ていると知って、居ても立ってもいられなくなり、本屋さんへ走りました。
『ダ・ヴィンチ・コード』の方は人気本なので、問題なく見つかったのですが、『アイソパラメトリック』の方は自力では見つけられず。
結局、店員さんに声を掛けて、店員さんが苦労して検索し、たった1冊だけ入荷していた本を見つけて貰いました。
これだから、田舎地元の本屋は……以下略。
森博嗣の本が入手しづらいのが、本当に困ります。
他にも、N氏とかK氏の本とか、なまもの!で見つけた面白そうな本とかが、入手困難だったりします。
基本的に、マイナな本を好んで読む私が悪いのですが……。

『アイソパラメトリック』の方は、薄い上に、星新一よりも短い超ショートショートだったので、あっという間に読了。
非常に味のある作品ばかりでした。
一緒に載せられている写真も、面白いものがけっこうあって、楽しめます。
最後にトーマ君の写真もあったりして、懐かしかったです。

これから、『ダ・ヴィンチ・コード』に取りかかる予定。
この作品は、本当は大学の図書館で借りて読むはずだったのに、タイミングが合わなくて借りられず、そうこうしているうちに文庫落ちして買ってしまいましたよたらーっ(汗)
アート+ミステリィという、私が大好きな2分野が融合した作品なので、今から楽しみです。
頑張って読むぞ〜パンチ
posted by ayako at 22:40 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 読書

2006年03月17日

沖縄旅行のまとめ。

あっという間の沖縄でしたが、一応、色々と振り返ってまとめてみたいと思います。

まず、行った場所。
1日目に美浜のアメリカンビレッジへ。
2日目に海中展望塔美ら海水族館名護パイナップルパークへ。
3日目に首里城ひめゆりの塔、国際通りへ。
有名どころの観光地は、大抵まわりました。
心残りは、2日目に風が強くて、グラスボートに乗れなかったことと、ハブ対マングースショーが見られなかったことくらいです。あと、玉泉洞という鍾乳洞にも入れなかった……。

沖縄で食べたもの。
定番のゴーヤチャンプルー、ソーキそば、ミミガー、もずく、海ぶどう、サーターアンダギー、さんぴん茶(ジャスミン茶のこと)、泡盛。
日本では沖縄にしかないA&Wというファーストフード店のハンバーガーとオリジナルドリンクのルートビア(シップ臭いガラナみたいな味)、ステーキ(非常に大きくて柔らかく、美味しい)、紅芋タルト。
食べ物に関しては、非常に充実した旅でした。

自分へのおみやげで、沖縄そばのカップ麺やインスタント麺、シークヮサー果汁や塩、島唐辛子やスパム、タコライスも買ってきたので、しばらく楽しめそうです。
友人におみやげ買ってこいって感じですよね(-_-;)
でも、友人達もけっこう沖縄に行っているので、おみやげを買っていっても意味がないのです。
恐るべし、沖縄ブーム……。
posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2006年03月16日

帰って来ちゃった(-_-)

あっという間に旅行は終了。
飛行機が墜落することもなく、無事、北海道に帰ってきました。

今日はDFS(免税店)で酒池肉林。
私は、就職祝いで財布を買ってもらいました。
その他に、自分で化粧品を購入。
海外ブランドを儲けさせるのは癪だと思いつつも、免税店限定のセットを中心に物色し、ランコムのグロス(甘くて美味しい)とディオールのネイル(前から欲しかった色)を買っちゃいました。
母親も、帽子やら何やらを買っていた模様。
たぶん、最後の日に一番お金を使いましたね。

最後の最後でゆいレールにも乗ったし、沖縄旅行に悔いなしですよ。
posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月15日

今日はちょっと暖かかった。

今日行った場所。
・首里城
・ひめゆりの塔
・国際通り(シーサーグッズ大量入荷)


明日の夜には、北海道に戻っている予定です。
帰りたくない〜(>_<)


syuri.jpg
posted by ayako at 00:00 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月14日

沖縄の海は、やはり綺麗だ!

image/sara718-2006-03-14T23:18:09-1.jpg今日行った場所。
・海中展望台
・美ら海水族館
・名護パイナップルパーク
・夕食にビストロというお店(残波ロイヤルホテルの近く。量が多くて美味しい)

詳しくは、帰ってきてから報告します。
posted by ayako at 23:18 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月13日

はるばる来たぜ、沖縄!

結局、ホテルのパソコンを使ってネットができる事が判明したため、そこから更新しています。
昨日は、あんなに携帯更新の決意を固めたのに…。
とは言っても、キーボードが非常に打ちづらいので、短めに。

せっかく沖縄に来ましたが、普通に寒いです。
暖かいと期待していただけに、よけい寒く感じます。
雨も降っていました。
明日は、晴れることを期待したいです。

ホテルは、かなり豪華できれいです。
まさに南国リゾート。
部屋からの景色なんて、もう最高ですよ♪

sea.jpg
posted by ayako at 20:46 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月12日

お知らせ。

突然ですが。
明日から、沖縄旅行に行ってきます。
帰ってくるのは、16日です。
それまで、一応携帯電話からブログを更新する予定ではいますが……うまく反映されるかどうか、自信がありません。
更新されていない場合は、「ああ、ayakoは携帯もろくに使えない機械音痴なのだな」と温かい目で見守っていてください。

今回の旅行は、玲子さん(祖母)も一緒に行くので、何だかなぁ……って感じです。
旅費もお小遣いも自分持ちだし。
本当は、友人達と楽しくバカンスしたかったのですが、たまたま母親も沖縄に行きたくて、玲子さんも沖縄に行きたい病にかかっていて、アッという間に家族旅行になってしまったのです。
お年寄りと一緒に行くので、無理はせず、のんびりとした旅行になるでしょう。
それでも、暖かい南の島が私を待っていると思うと、非常に楽しみです♪
今日降った雪も、広い心で許してあげます。

それでは行ってきます(^_^)/
posted by ayako at 00:00 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。